1. MAGAZINE / INTERVIEW

INTERVIEW

INTERVIEW

Kiefer neu USERS FILE part2

ビジネスバッグとしての実用性と、カジュアルファッションにも対応するデザイン性を兼ね備えるKiefer neuのラインナップ。
実際のビジネスシーンではどんなユーザーに愛され、どう活躍しているのでしょうか。
この企画では普段の仕事でリアルにKiefer neuのバッグを使うユーザーの声を聞いてきました。

「真っ赤なレザーで統一したデザインに一目惚れ、バッグを主役としたビジネスコーデを楽しんでいます。」

user:AYUMI MATSUO × bag:CIAO series TOTE BAG

今回取材に協力してくれたのは、発色の良い真っ赤なレザートートをビジネスバッグとして愛用する女性ユーザー。某大手音楽配信メーカーに勤める松尾あゆみさんは、初めて手に入れたレザーバッグがこのCIAOシリーズのトートバッグだそうです。

それまでは仕事では女性ブランドのナイロンバッグを使用していて、キーファーノイのメーカー(株式会社マツモト)主催のファミリーセールで出会ったこのバッグに一目惚れして手に入れたと言います。

松尾さんが勤める会社ではカジュアルなビジネススタイルを推進していることもあり、普段のビジネススタイルでもスーツを着ることは稀で、比較的ラフな格好で仕事をすることが多いそうです。撮影日は上下ブラックで統一したTシャツ、スカートとカジュアルな装い。

「仕事用でこういう色のバッグを使った事がなかったのですが、クライアントのショップや企業に行く時もカジュアルな格好で働ける機会が多いので、ほとんどこのバッグを使っています。最初は派手かなと思っていましたが、打ち合わせに行った際にクライアントの方から“そのバッグの色良いね”って褒めてもらえる事も多いんですよ。仕事の時はモノトーンのコーディネイトが多いので、ファッションは上下同色で差し色としてこのバッグを使うのが好きですね。仕事中のシンプルなコーディネイトでもバッグが映えるので、ファッションも楽しめるのが気に入っています。」

松尾さんが愛用するCIAOシリーズのトートバッグはサンプルで作られて製品化されなかったため、実はラインナップには存在していないカラーリング。

「このバッグの配色のモデルがあるのは知っていたのですが、半年前にサンプルセールに行った時にこのバッグを一目見て、ハンドルまで全て赤で統一されているデザインとムラ感のある色味が気に入ってすぐに購入しました。偶然なんですけど、製品化されなかったからこのカラーリングは世界に一つしかないよって言われたのも嬉しかったですね(笑)」

松尾さんは、これまでレザーバッグを所有したことがなかったため、会社の男性の先輩たちに聞きながらオイルアップなど、初めてのレザーメンテナンスも楽しんでいるそうです。

仕事ではノートPCを持ち歩くことも多いため荷物が重くなってしまいがちで女性の力では手持ちでは辛いシーンも少なくないため、肩からかけられるトートバッグが重宝していると言います。普段はメインポケットはノートPCの他に、ペンケースや手帳、ノート、化粧ポーチを詰め込み、外側のオープンポケットに名刺入れやリップクリーム、鏡など素早く取り出したい物を入れています。メインポケットの中身が見えないように天ファスナーがあるのも女性には重要なディテールです。

ビジネススタイルでも自分なりのお洒落が楽しめる

会社の昼休みに協力していただいた撮影日は、お気に入りの赤いレザーに合わせて赤いハイヒールを履いていた松尾さん。仕事で使うための実用性はもちろん、女性ならではのビジネススタイルでレザーバッグを主役としたトータルコーディネイトを楽しんでいる姿が印象的でした。ビジネススタイルにマンネリ化している女性の方は、バッグを中心としたファッションの楽しみ方を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

(STAFF Credit)text/Y.Kinpara 金原悠太 |photo/T.Zenita 銭田豊裕

back top